補助金受給までの道のり(その6)土地を借りる

農業を始めるにあたって難しいのが、
農地をどうやって借りるのかというところではないでしょうか。

補助金受給のためには農業委員会の承認を得て、
土地を借りて就農しなければなりません。

借りる面積の下限は5反です。
(地域によっては、特例で5反以下のところもあります。
ちなみに私が住んでいる地域は2反です。)

 

借りる土地をどのように探すかということですが、様々な相談窓口があります。
私が思いつくのは以下のものです。
*自治体(市区町村)職員に相談する。
*農協職員に相談する。
*自治体の農業委員に相談する。
*知人の土地を貸してもらう。

 

私の場合は、研修中に就農予定地を決めて引っ越しをしたので、
引っ越し先のアパートの大家さんから土地を借りることができました。

大家さんの知り合いの方にも声をかけていただき、
割とスムーズに最初から3反の土地を借りることができました。

 

あとは、農地法3条許可申請を農業委員会に提出して、
承認を受ければ就農したことになります。

 

農地法3条許可申請に必要な書類は以下のようになります。
<市役所で取得>
・申請調書
・申請書
・各筆図1/500
・案内図1/2500
・営農計画書
・誓約書
・事前チェックシート
・住民票

<税務署で取得>
・土地登記簿謄本

<自分で用意>
・写真
・土地使用賃借契約書
・住民票

続きは、補助金受給までの道のり(その7)ようやく受給へ