就農(準備)時に購入した農機具

2021年3月1日

慣行栽培では多量小品目となるため、どうしてもそれなりの
農機具への投資が必要となります。
※有機無農薬や無肥料栽培は少量多品目の傾向になるため、
慣行栽培に比べて農機具投資は抑えられる印象です。

農機具の購入前には、「予算内に収まるか?」以外に、
置き場所や購入する順番も確認・検討しておく必要があります。

私たちは汎用的な農機具と、ネギ用の農機具を購入しました。
いずれも近所のJAや農機具メーカーさんから購入しています。

汎用農機具

購入農機具新品/中古
軽トラ中古
動力噴霧器新品
草刈り機新品
乗用耕うん機新品

動力噴霧器は、大活躍するので早めの購入をお勧めします。
背負い噴霧器とは、肥料や農薬の効き目が全然違う印象です。
乗用耕うん機は、主にネギの土寄せ用ですが、
アタッチを付け替えることで除草、耕うん等の色々な作業が可能です。


ネギ用農機具

購入農機具新品/中古
管理機中古
掘り取り機中古
皮むき機新品

これらを購入し使用してみた感想は、「新品はやはり良い」です。
メーカー購入品はメンテナンス依頼や操作説明依頼をしやすいです。
これは、私たちのような農機具操作に慣れていないものにとっては、とても心強いです。

中古の場合は、修理依頼先を決めてから購入するようにしましょう。
近所に依頼先が無い場合は、値段は高いですが新品購入が無難だと思います。